忍者ブログ

韓国ドラマ ヒーロー

社会派エンターテイメント! イ・ジュンギ最新作「ヒーロー」

HOME • Admin • Write • Comment
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イルトゥ(チェ・ジョンウ)に復讐するためにホギョン(シン・ジュア)に接近したというヘソン(オム・ギジュン)の言葉に、イルトゥは衝撃を受ける。一 方、ドヒョク(イ・ジュンギ)は、無許可集会の主導者として警察署に連行される。検察に引き渡されることになり、すぐに釈放されると考えていたジェイン (ユン・ソイ)は言葉を失う。さらに、ドヒョクが緊急拘束され、拘置所へ収監されたという知らせを聞いたヨンドク日報の記者たちは、動揺する。ヨンドク (ペク・ユンシク)は、ドヒョクの代わりに拘置所へ入ることを決心し、娘ユリ(ユン・スンア)に会う。ヨンドクの手紙を読んだドヒョクは、どうしてよいの か分からず、ヨンドクの真剣な様子にただ涙を流すばかり。ドヒョクをはじめヨンドク日報の記者たちは、合法である一人デモを実施し、イルトゥの再調査を求 める署名運動に励む。
PR
主演は、韓国のみならず、中国、そして日本でも絶大な人気を誇る、若手演技派俳優イ・ジュンギ。作品ごとに違った魅力を放っているイ・ジュンギだが、「ヒーロー」では、これまでの真面目なイメージとはガラリと変わり、個性的でコミカルな役を熱演!

本作「ヒーロー」では、一般視聴者の投票により選ばれる人気のバロメーター“MBC演技大賞2009男性人気賞”も受賞した。

また、ヒロインは、アクション演技も光るユン・ソイ。他にも名優ペク・ユンシク、オム・ギジュンらが脇を固める。
ヘソン(オム・ギジュン)は、イルトゥ(チェ・ジョンウ)の車に轢かれたドヒョク(イ・ジュンギ)を放置したまま逃亡する。その様子を見ていたホギョン (シン・ジュア)は、衝撃を受け立ちすくむ。病院に運ばれたドヒョクだが、酷い傷を負ったまま病院を抜け出し、ヘソンの母親(キム・ミギョン)が経営する 食堂に向かう。そこで、ヘソンと出くわすが・・・

最新記事

(09/13)
(09/13)
(09/13)

アーカイブ

ブックマーク





SEO


カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログ内検索

バーコード

ランキング

Copyright ©  -- 韓国ドラマ ヒーロー --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]